イースト・アングリア大学の紹介

大学の紹介

イーストアングリア大学(UEA)は国際的に名高い大学です。キャンパスでは世界でもトップクラスといえる学術的、社会的、文化的施設を15000人を超える生徒に提供しています。

UEAは世界のトップ1%の大学と位置付けられており(Times 2013年)、またThe Times Higher Education Student Experience Survey 2013と言う学生満足度調査においても一位をとりました。

当校は過去50年に渡って、UEAは環境科学、国際開発学、クリエイティブ・ライティングの分野において教育のパイオニアです。また同時に、産業界との提携を通じたユニークなコースを生み出し続けています。例えば、国際的ブランドのWolf Ollinsとパートナーとなり、世界初のブランド・リーダーシップコース(Brand Leadership)を設立したり、East of England Energy Group(EEEGR)と密な関係を持っているエナジー・エンジニアリングコース(Energy Engineering degrees)を設立しました。

また、当校はノリッチ・リサーチ・パーク(NRP: Norwich Research Park)のパートナーであるため、大きな恩恵を受けることができます。このリサーチパークとはUEAノリッチキャンパスに隣接しており、世界トップクラスの研究機関が集合し、研究所をおいている地域です。そこでは植物、健康、食品、環境問題、コンピューターの分野において、世界クラスの科学研究がされています。

UEAは美しく、歴史的な町であるノリッチから5キロほど離れた、362エーカーもの草原の中にキャンパスを構えています。また、イギリスの大学で最も良いとされている宿舎、ビジュアルアートのための公立美術館のサインズベリーセンター、イギリスにある大学の中で最も大きいインドアスポーツ施設を保有しています。国際基準の教育、研究、素晴らしい設備、幅広いサポートと共に、イースト・アングリア大学は他の大学よりも良い学習環境を提供します。